スタッツハート・アムステルフェーン(Stads Hart Amstelveen)

アムステルフェーンには、145店舗ものショップ、24店舗のレストランやカフェなどの飲食系のお店、映画館までがぎっしりと収まっている大規模なショッピングモール「スタッツハート・アムステルフェーン(Stads Hart Amstelveen)があります。日本人コミュニティがあるアムステルフェーンの中心的な地域にあり、生活に必要なあらゆる商品がこのモール一か所で手に入るというとても便利な存在のお店です。アムステルダム市内では見られないような広大な敷地をぜいたくに生かした店舗スペースも印象的で、誰でも欲しいものが見つかるような場所です。今回は、このスタッツハート・アムステルフェーン(Stads Hart Amstelveen)についてレポートをします。

 

アムステルダムからもアクセス容易

 

ショッピングモールは、アムステルフェーンのバス・ステーション(Amstelveen Busstation)のすぐ近くにあります。アムステルダム中央駅からは347番もしくは357番のバスに乗って一本です。このバス・ステーションからは、アムステルダムの市内はもちろん、スキポール空港やハーレム市への接続バスも多数出ているので、交通の便利が良好です。

ちなみに、ショッピングモールからこのバス・ステーションに向かうさらに先には、「アムステルダム・ボス(Amsterdam Bos)」という大きな公園が広がっています。公園の敷地内には、日本人コミュニティが寄贈した日本の桜の木が植えられている一角があり、毎年お花見で賑わう日本人にとっては有名なスポットがあり、筆者も一度行ったことがありますが、素晴らしい体験ができましたのでおすすめします。

さて、公園がある方向を背にしてバス・ステーション構内を抜けると、見通しの良いスタッツ広場(Stadsspleinに出ます。週末はいろいろなイベントが行われている場所で、人の行き来が絶えませんが、平日は比較的静かな広場です。ここをぐるりと取り囲むようにして立っているのが、ショッピングモールのスタッツハート・アムステルフェーン(Stads Hart Amstelveen)です。この写真にあるのが、広場に面した入口なので、ここから入ってみましょう。入口には「Entree1」と番号が付いています。

その脇には、モール内の地図が掲げられています。お目当てのお店がはっきりわかっている場合は、この地図を参照して入口1番を見つけ、ここから目的地まで近い経路を探してみてください。筆者は特に何も決めずにショッピングモール内を見て回りたかったので、とりあえず入店してみることにしました。

 

ショッピングが一か所で済む大規模モール

 

モールの内部は天井が高く、暖かい照明で彩られています。筆者が訪問した日はやけに混雑していたのですが、その理由は週末だったことと、「ポケモンGo!」のイベントが開かれていたせいでした。おもちゃ屋さんでは、ゲームの気分を盛り上げるために紙でできたピカチュウの帽子を配っていて、ショッピングモール内はピカチュウ人間だらけ! イベントに参加している人たちは一心不乱に歩き回って、スマートフォンの画面を見つめています。どうやら、このモール内でしか見つけられない特別なポケモンがいるようです。子どもだけではなく、若者や大人も大人数で参加してとても盛り上がっていました。こんなふうにイベント会場にもなるショッピングモールなんですね。

 

さて、地下の階には、オランダを代表するスーパーマーケット「Albert Heijn」の規模の比較的大きな店舗が広がっています。お寿司の実演販売や、しょうゆ、海苔、寿司米、ごまだれなどの日本食材も充実していました。普通の毎日に必要なものはたいていここで買いそろえることができます。

Albert Heijnと同じ地下1階にあるTHE BODY SHOPでは、「ポケモンGo!」のイベントに合わせて、スーパーボールのイラストを蓋の上に貼って模したボディクリームや、ピカチュウのイラストつきのギフトセットなどが店頭に並んでいて、とてもかわいらしかったです。版権のほうはちょっと気になりますが、ポケモン好きな女子にとっては最適なプレゼントだなぁと思いました。

 

日用品から高級な贈り物までが揃う

 

その後、地上階にエスカレーターで戻ると、高級感あふれる大きな店舗スペースに遭遇しました。実は、この建物の一角は、ショッピングモールのなかのde Bijenkorfというオランダのデパートメント・ストアが占有しています。このお店の入口近くにあるスペースでは、季節ごとに趣向の異なるアイテムが販売されています。筆者が訪問した際には、イラストつきの箱や缶が可愛らしいお菓子のコーナーになっていました。一般的なものと比べて、チョコレートひとつとっても少し値が張りますが、珍しいお菓子でパッケージが秀逸なので、プレゼント探しに最適なお店だと思いました。

デパートらしく、カウンセリング化粧品売り場のスペースが大きくとられています。洋服や服飾小物も販売されていましたが、マダム層向けの高級なものが多いように見受けられました。

 

ファッションアイテムも充実

 

洋服や靴・バッグをはじめとするファッション小物などのお店も充実しています。そこらの小さな地方都市よりも、このショッピングモールにあるお店のほうがずっと多いのではと思うくらいです。ARA、H&Mなどはもちろん、下着類のお店もまとめて見て回ることができます。また、おもちゃや子ども服のお店など、子連れのお客さんにも便利な品ぞろえのショップが揃っているように感じました。

さらに、多くのオランダ人がこだわる室内のインテリアグッズや家具類のお店もありました。新しい奇抜なデザインの商品だけではなく、ちょっとアンティーク風のものも充実しているところが、オランダ人の趣味に合っているなぁと感じます。

 

広場に面した公共図書館もチェック

 

アムステルフェーン公立の図書館もこのショッピングモールに併設されています。場所は、広場に面したガラス張りの建物を入ったところです。地上階の入口に近い場所には、居心地の良いカフェがあります。本や新聞を読みながらゆっくり過ごすのにぴったりの、どこかほっとする空間です。エスプレッソはあまりおいしくありませんが、お茶やカフェラテなどはおすすめです。

地上階が本屋とカフェ、2階部分が図書館になっています。本を借りるには登録が必要ですが、そうでなければ雑誌を読みながら共有スペースで自由に休憩できます。ショッピングに疲れたら、カフェもいいですが、この図書館もおすすめです。

 

大規模ショッピングモール「スタッズハート・アムステルフェーン(Stads Hart Amstelveen)」に行けば、大抵の買い物は一度に済んでしまいます。この近くに住んでいる方がうらやましくなってしまうような便利なお店でした。

 

インフォメーション

名称:スタッズハート・アムステルフェーン(Stads Hart Amstelveen)

住所:Rembrandtweg 41a, 1181 GE Amstelveen

営業時間:月曜13:00-18:00、火曜・水曜・金曜・土曜10:00-18:00、木曜10:00-21:00、日曜12:00-18:00

公式ウェブサイト:http://stadshartamstelveen.nl/stores