オランダの大手スーパー「アルベルトハイン」探検

オランダ国内には、いくつかのスーパーマーケットチェーンがあります。その中でも一番の大手は、アルベルトハイン(Albert Heijn)、略して「AH」というスーパーマーケットです。オランダのどの街に行っても、「AH」というロゴの入った水色のビニール袋を提げて歩く人を見かけるほど、国内に多数の店舗を構え、国民に愛されています。

オランダを訪れたからには、現地人に交じって生活感あふれるスーパーマーケットでお買い物をしてみてはいかがでしょうか。今回は、某市のアルベルトハインにて、お買い物の仕方をご案内します!

 

革新的サービスの先陣を切った老舗

 

このスーパーマーケットは、1887年にセルフサービスのお店として始まったのだそうです。店員が品物を取り扱うのが当たり前だった時代に、お客さんが自ら商品を手に取って購入するという画期的なサービスをいちはやく取り入れた珍しいお店だったのだそうです。

値段に関しては、アルベルトハインよりも価格の安いものを扱っているスーパーマーケットがいくつもありますが、アルベルトハインは鮮度の良い生鮮食品や、自社ブランドをはじめとする商品の質の高さに定評があります。また、安い商品からちょっと高めのオーガニックフードまで、幅広い商品を取り扱っているのも魅力のひとつです。

果物・野菜を買うときは、好きな量だけ自分で選んで、棚に備え付けてあるビニール袋を取ってその中に入れます。その後、電子計りにビニール袋ごと載せて、「野菜」か「果物」の分類を選んで指で画面にタッチし、さらに種類を絞っていきます。画面中央に「BON」というマークが出てきたら指で押せば、重さと値段が書かれているバーコードが計りの下部分から印刷されて出てくるはずなので、袋にピッと張り付ければ完了です。機械が壊れていて印刷できない場合があるので、そういったときはレジ係の店員が代わりに計ってくれるので、袋に入れてレジへ持っていきましょう。

 

日本食コーナーも大充実

 

店内には、ベーカリーや鮮魚コーナー、寿司コーナーがあり、出来たて・さばきたての商品がずらりと並んでいます。タイミングが合えば、寿司コーナーで現地の店員さんたちがお寿司を握っている場面に出会えるかもしれません。その寿司コーナーの周りには、日本人の私たちにとっては馴染み深い日本のビールやお醤油、海苔、寿司米、米酢、わさびに始まり、「出前一丁」のカップラーメンに至るまで、いろいろな日本の食材が並んでいて、オランダでも日本食がだいぶ広まっているのがよくわかります。私たち日本人にとっては、日本食の食材が大手スーパーで取り扱われているのはとても便利でありがたいですし、オランダ人が自ら日本食を調理するほど高い関心を持っているという事実は嬉しいことですよね。

 

種類豊富なチーズに注目!

 

また、店内で何といっても一番充実した品ぞろえを誇るのは、チーズ売り場でしょう。店員さんに頼めば、丸のままの固まりのチーズやハムを好きな量だけ切り売りしてもらうことができますが、あらかじめスライスされた少量ずつのパックがたくさん並んでいるので、こちらから選ぶ方がお手軽です。「オールド・アムステルダム」など、日本だと値段の高いオランダ産の熟成チーズも安価に購入できるので、チーズ好きにとってはたまりません! 機会があれば、試してみたいチーズをいくつか選んで、食べ比べしてみることをおすすめします。材料だけではなく、味付けや熟成期間、製法、産地などが異なると違った味わいになる、チーズの奥深い世界をスーパーで買えば気軽に体験できます。

 

顧客の心をつかむ工夫

 

店内には、お客さんのためのいろいろな仕掛けがあります。一例をあげると、コーヒーやお茶が自由に飲めて、椅子に腰かけて、主にお年寄りが談話するスペースがあることです。お買い物中に小腹がすいたのか、クッキーを頬張りながら休憩している人の姿などがよく見受けられます。ちょっと一息つける場所が店内にあると、嬉しいですよね。

さすが「世界一子どもが幸せな国」といわれるオランダらしいところは、買い物中のお母さんたちに連れられて来た子どもたちが飽きないように、店内には子どもが見やすい高さにアニメ専用のテレビとベンチが備え付けてあったり、子どもが自分で押して回れる小さいショッピングカートがあったりすることです。ミニ・ショッピングカートを真剣に押しながら歩く子どもたちの姿は、見ていてほほえましいです。

 

レジでの支払い方法

 

さて、最後にお会計をしましょう。レジに並ぶ際は、「PINつきデビットカード」のみでしか支払いができないレジがあり、そこでは現金や一般的なクレジットカードは使用できないので、ご注意ください。「HIER ALLEEN PINNEN」という札が天井に下がっているのが、該当のレジです。

まず、買い物カートの中身を自分で取り出して、ベルトコンベアーの上に並べていきます。前後の人の買う商品と混同しないように、棒状の仕切りを最初の商品の前に置くのをお忘れなく。

順番が来たら、レジ係の店員さんに、「ハロー」と挨拶して、商品をスキャンしてもらってください。支払いの前に、スキャン済みの商品を袋に入れて行っても大丈夫です。なお、日本のように店員さんが袋に入れてくれることはありません。

 

持っているとお得な「ボーナスカード」

 

レジで「ボーナスカード」というアルベルトハイン専用のメンバーカードを会計時に提示すれば、「BONUS」と売り場で指定された商品のディスカウントが受けられる仕組みになっています。登録は不要で無料なので、レジの上にある名刺大のバーコード付き仮カードをもらうか、窓口で受け取って、ぜひ使用してみてください。

なお、レジ袋は有料で、1枚につき35セント(0.35ユーロ)かかります。かなり大きめで、丈夫なプラスチックでできているものなので、他の用途にも使えそうです。他には、丈夫な布のエコバッグも販売されています。

以上がオランダを代表するスーパーマーケットでのお買い物方法でした。地元民になった気分で、ぜひ気軽にショッピングを楽しんでみてくださいね!

 

(インフォメーション)

名称:アルベルトハイン(Albert Heijn)

開店時間:店舗により異なる

公式ウェブサイト:

https://www.ah.nl/over-ah/online-bestellen