ベジタリアンレストラン「OLIVE&COOKIE」

最近、身近にベジタリアンやヴィーガンなど、菜食主義を選ぶ人が増えてきたように感じています。アムステルダムでも外食に行くと、多くのレストランに「ベジタリアン向けメニュー」が特別に用意されていたり、メニューの原材料を詳しく教えてもらうことができたりして、多様化した食生活に合わせて外食の文化が変わってきているのことをつくづく感じます。

今回は、オランダ・アムステルダム市内にある、おすすめの美味しいベジタリアンレストラン「OLIVE&COOKIE」をご紹介します。菜食主義ではない方にとっても驚くほどの満足度と、新鮮な感動があるお料理に出会える場所です!

 

個人経営の小さなお店

 

アムステルダム市内の野外市場「アルベルト・カイプマーケット」から歩いて数分のところにレストラン「OLIVE&COOKIE」がひっそりと建っています。表通りから一本入った住宅街の一角なので、落ち着いた雰囲気が漂っています。赤い入口と店名「OLIVE&COOKIE」の看板を見つけたら、そっとドアを押して中に入ってみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お店を経営し、自ら料理の腕を振るうのは、旧ユーゴスラヴィア出身のご夫婦です。店内に足を踏み入れると、ガラスのケース内に並んだ美しいお料理の数々が目に入ります。ここでは、あらかじめ調理されたお惣菜のなかから、好きなものを好きな量だけを買うことができるんです。ケースの中の料理を眺めながら、「今日、自分は何が食べたいのかな」と自問しながら、メニューを決める時間は楽しいものです。

お店の方にメニューを一通り説明してもらえます。どれもおいしそうで目移りして、筆者はよく優柔不断に陥ってしまうのですが……!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご覧の通り、目に鮮やかなメニューが10種類以上並んでいました。フェンネル(ういきょう)の白とざくろのルビー色、オレンジの香りが効いた人参サラダの橙、チャーハンのような雑穀とお米の茶、ドライトマトのペーストをたっぷりと和えたパスタの赤など……本当にカラフルで、眺めているだけで心が躍ります。

赤いパプリカを載せたポレンタ(トウモロコシを挽いたもの)、グリーンピースなどの豆とチーズをオーブンで焼いた緑色の食事ケーキもあります。洋ナシとチーズのスパイシーなパイや、カレー風味のチーズパイなど、ボリューム感たっぷりのメインになるお料理も何種類か並んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どのお料理も持ち帰りができますが、店内に設けられたイートインスペースで食べることもできます。大きくて古びた木のテーブルと、木の長椅子のところでイートインをお願いすれば、お店の方が料理をお皿に綺麗に盛り付けて、席まで持ってきてくれます。お店自体はあまり大きくありませんが、壁を背にしてテーブルで食事をしていると、落ち着いて食事できます。あらかじめ調理してあるお惣菜から選ぶので、注文してからあまり待たずにすぐに食べられるのも、時間のないときには嬉しいサービスです。

必要な場合、お店の方がオーブンやフライパンを使って、料理を一品ずつ丁寧に温め直してから提供してくれます。電子レンジを使わないのは、お店のこだわりなのだとか。スローフードをお店のテーマのひとつにして、日々真摯に実行する姿勢がここからも感じられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

満足度の高い盛り合わせランチ

 

この日は、サラダとお米を1種類ずつと、メインになる食事ケーキを一品注文して、すこし遅い時間のお昼ごはんをいただきました。サラダは、日本ではあまり見かけないけれど、ヨーロッパでは生でよく食されているフェンネルを薄切りにして、ざくろの色鮮やかな種をマリネしたものをいただきました。お米料理には雑穀とハーブも混ざっていて、しっかりとした味つけのとても美味しいチャーハン風の一品でした。黄緑色のケーキは、グリーンピースやそら豆の一種などとミントやチーズをミックスしてオーブンで焼いたものだそうで、香りがよく、独特の甘味と旨味がありました。

このお店で初めて食べるような味付けのお料理は多いのですが、どれも不思議と違和感がなく、すっと舌になじむような美味しさです。普通なら、食べたことがないものにはなかなか挑戦しないものですが、このお店でなら、オーナー夫婦の言葉を信じて色々なメニューを試してみたくなります。作り方や、メニューに隠されたエピソードなどのお話を聞いてみるのも楽しいですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼食と一緒に飲み物を1つ注文して、お会計は合わせて10ユーロ弱でした。お料理は量り売りなので、値段は多少増減すると思いますが、筆者が今まで何度かランチプレートのような形で盛り合わせにしてもらったときもいつも同じくらいの値段でした。

 

心も満たすベジタリアン料理

 

ここのお料理は、胃だけではなくて心も満たされるような、滋味あふれる美味しさをしています。ギリシャ料理やイタリアン、マクロビオティック料理などを身につけてから、自分たちの信じるスタイルで、柔軟で美味しい、季節に合ったものを提供するというオーナー夫妻の真摯な姿が伝わってくるようなご飯です。そのうえで、肩ひじ張らずにリラックスしてのんびりといただける空間を作っていることが、素晴らしいと思います。

実は、このお店のご夫婦は、「KOOKBOEK VOOR KLEINE EN GROTE KOKS. OLIVE & COOKIE」というレシピ本を出版されています。大人にも子どもにもわかりやすい楽しいレシピ本を……という思いが、写真がメインで、デザインの秀逸な本のようすから伝わってきます。

丁寧に作られた料理をゆっくりと味わいながら、お店の人たちがガラスケースの向こうにあるキッチンで料理を作っているのを眺めていると、肩の力がふっと抜けてきます。心に余裕が欲しいときにこそ食べたいような、優しい味のご飯を出してくれるベジタリアンレストランです。

 

≪インフォメーション≫

店名: オリーブ&クッキー(Olive & Cookie)

住所: Saenredamstraat 67hs, 1062 CD Amsterdam

開店時間: 月曜~金曜 13時~21時

休日: 土日と7・8月