アムステルダムのとっておきカフェ3選

アムステルダムの街中には、お洒落なカフェが数えきれないほど存在しています。チェーン店のカフェも多いのですが、中でもホテルやブティック、セレクトショップによって完璧にコーディネートされている洗練されたカフェや、地元民に長く愛されてきた味わい深い雰囲気の老舗喫茶、若手が始めた新しいコンセプトのカフェなど、ここにしかない個性を持ったお店がたくさんあるんです。

今回は、数多あるアムステルダムのお洒落なカフェでも個人的に特におすすめしたいとっておきの3つのカフェをご紹介します!

 

1)朝から晩まで美味しいバル・スペック(Bar Spek)

 

豚の可愛いイラストレーションがトレードマークのこのカフェレストランでは、朝から晩まで美味しい食事とドリンク、デザートが楽しめます。特におすすめはスープとピッツァ。スープは時々内容が変わりますが、筆者が以前初めてアスパラガスのクリームスープを飲んだときは、その味わい深さに感激しました。ピッツァは、具材はもちろん、カリッと焼きあがった生地の食感が本格的で、思わずビールがすすみます! 他にも、ムール貝を使ったトマトソースのスパゲッティも美味しくて、どのメニューを注文しても期待を上回るレベルで満足させてくれるようなお店だと思っています。きっと凄腕のシェフが厨房にいるんですね。

朝食には、パンケーキとグリーンスムージーがおすすめです。サクッとした食感のパンケーキはオランダの典型的なパンケーキとはイメージが少し違うかもしれませんが、私たち日本人の口に合うものだと思うので、最高の一日のスタートが切れると思います。なお、メニュー表には英語版もあるので、じっくり読んで、たくさんのメニューからお気に入りを見つけてみてくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

接客はカジュアルで、気軽に話しかけやすい雰囲気です。ときどき、オリーブオイルと塩を添えた焼き栗など、季節の食べ物をサービスで提供してくれるのも嬉しいところです。

ランチの時間帯には家族連れやカップル、友達2人連れで来ている人が多いようです。夜になると照明が暗めのバーレストラン風になるので、お酒を楽しむ人もたくさん訪れてい、明るい時間帯とは一味違った表情が楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(インフォメーション)

名称:バル・スペック(Bar Spek)

住所:Admiraal de Ruijterweg 1, 1057, De Baarsjes, Amsterdam

ウェブサイト:http://www.barspek.nl/

 

2)色とりどりのタルトに心ときめくスティッキー・フィンガーズ(Sticky fingers)

 

ホテルの一角にあるこのお店「スティッキー・フィンガー」は、明るくてポップなインテリアが魅力的なカフェです。

ベビーピンクと白を基調にした内装に惹かれて店内に入っていくと、ガラスケースの中に並んでいる色とりどりの丸いタルトに心ときめきます! 一見すると雑貨のようにキュートな色合いをしているタルトは、味の方も本格的。ラズベリー、ココナッツ、チョコレートなど、他のケーキ店では見かけないような個性もある可愛いスイーツです。写真は洋梨の赤ワイン煮のタルトです。

その他にも、キッシュやプレッツェルといった甘くない食べ物や、シリアルバーやクッキー、マフィンといった焼き菓子もずらりと並んでいます。

レジでコーヒーや紅茶と一緒に注文すると、店員さんがトレイに商品を載せてくれるので、好きな座席にセルフサービスで運ぶというシステムになっています。人や車、トラムが往来する道路に面した場所にあるので、窓際のスツールに腰かけて外を眺めるのもよし、大きなテーブルを他の人とシェアしながら雑誌を読むもよし、パソコンで作業を進めるもよし……お菓子を頬張ってほっと一息ついたら、居心地がよすぎて、すっかりリラックスしている自分に気づくかもしれません。お店の規模は小さいのですが、ゆったりとくつろげる雰囲気が流れているお店です。

ちなみに、お菓子はフランス風でしっかり甘いタイプなので、お好みの方はぜひ訪れてみてくださいね!

(インフォメーション)

名称:スティッキー・フィンガーズ(Sticky fingers)

住所:Amstelveenseweg 3

1054 MB Amsterdam

ウェブサイト:http://www.stickyfingers.nl/

 

3)バリエーション豊富なケーキに迷うベティ・ブルー(Betty Blue)

 

こちらはアムステルダムの「レンブラントの家」の近くにある穴場カフェです。入口の重たいカーテンをくぐるのにはちょっと勇気がいりますが、入ってみるとその居心地の良さにびっくりされるのではと思います。

シンプルでキッチュな内装が可愛らしく、地元の若者や学生を中心とした人でいつも賑わっています。おしゃべりして長居するのにもちょうどよく、店員さんもフレンドリー。雰囲気のいいおすすめのカフェです。

ベティ・ブルーは、レアチーズケーキやチョコレートケーキ、アップルタルト、レモンタルト、バナナケーキなど、選ぶのに迷ってしまうくらい多種類のケーキを取り揃えているところが一番の魅力です。1切れのサイズは大きめで、お値段は3~4ユーロ程度。甘すぎずしっとりしていて、チョコレートケーキはとても美味でした。

食事のメニューもあり、カレー風味のパンプキンスープにパンを添えたものや、オリジナリティ溢れるハンバーガーなども満足度の高いメニューです。お店の一角にオープンキッチンがあるので、そこから漂ってくる美味しいにおいに、お腹が空いていなくても何か食べたくなってしまうかもしれません……!

生のりんご、ニンジン、生姜などをミキサーにかけて作ったフレッシュジュースも美味しかったです。生姜がピリッと効いていて、新鮮な果物の栄養が体にしみこむようなヘルシードリンクでした。グラスもちょっと変わっていてかわいいですね。地元の人に交じってゆっくりティータイムを満喫したいときにうってつけのカフェです。

(インフォメーション)

名称:ベティ・ブルー(Betty Blue)

住所:Snoekjessteeg 1-3, 1011HA, Amsterdam

ウェブサイト:http://www.bettyblueamsterdam.nl/